歯並びは気になるけどワイヤーは目立つし痛そうという方、マウスピースでの矯正もあります!より見た目を良くするならホワイトニングなど歯の着色ケアもして、さらに美しい歯を手に入れてみては?

日本の歯磨き粉ではホワイトニング効果はない

歯ブラシと歯磨き粉

最近では女性だけでなく男性も美容への関心が高まっており、白くて綺麗な歯に憧れている人も多いでしょう。
歯が白くなると印象が良くなりますし、効果的に歯を漂白する方法としてホワイトニングが人気となっています。
市販のホワイトニング歯磨き粉を試したいという人もいるでしょう。
しかし、日本で販売されている商品では本来の色よりも歯を白くすることはできません。
ちなみに、歯についた黄ばみについては除去することができます。
市販の歯磨き粉には研磨剤が含まれているため、多少の汚れなら落とすことができるでしょう。

ちなみに、薬局やドラッグストアで市販されているホワイトニング歯磨き粉には歯を白くするという効果はありません。
日本の薬事法という法律では、市販の商品に歯科医院で使っているような強力な薬剤は使うことができないためです。
歯科医院では漂白剤を使って歯を白くするケアを受けることができます。
しかし、市販の歯磨き粉に高濃度の漂白剤を入れてしまうと危険なので規制されているということです。

歯磨きによって歯の汚れを除去することなどは期待できます。
一般の歯磨き粉にも清掃剤や研磨剤は含まれているため、汚れを落とすことで歯を白くすることはできるでしょう。
しかし、歯科医院で受けられるホワイトニングのような高い効果は期待できません。
また、研磨剤の入っている歯磨き粉を毎日使った場合、歯を傷つけてしまうリスクもあります。
そのため1週間に1回程度の使用にしておきましょう。

海外で販売されている歯磨き粉は日本製の歯磨き粉よりも歯を白くできると評判です。
海外製の歯磨き粉には歯科医院で使用する漂白剤が配合されており、日本製の歯磨き粉より歯を白くする効果が高いと言えるでしょう。
また、歯磨き粉ならわざわざ歯科医院に通う手間もかかりませんし、自宅で手軽にケアできるというメリットもあります。
海外製の歯磨き粉は薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。
そのため購入するためには通販サイトを利用することになるでしょう。

日本製の商品よりもホワイトニング効果の高い成分が含まれているのですが、必ずしも日本人の歯に効果的とは限りません。
日本人は欧米人と比べて歯が弱いため、効果が強力な成分を使うと歯や歯茎まで傷つけてしまう可能性も考えられます。
歯を白くする効果は高いのですが、使っていて異変を感じたら使用を中止しましょう。
また、日本製のホワイトニング歯磨き粉でも歯を白くする効果の高い商品はあります。